韓国女性の常識!デリケートゾーンのケアとは?おすすめデリケートソープ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本でも最近は注目され始めているデリケートソープですが、

韓国では여성청결제女性清潔剤といって以前からデリケートソープを使う事は常識でした。

今回はその韓国女性の常識、デリケートソープについて調べてみたいと思います。

女性清潔済とは

女性なら誰でもデリケートゾーンにかゆみを感じた事がありますよね。女性の膣内は微生物が育ちやすい環境によるからです。またお尻に近いので清潔に神経を使う場所でもあります。そんな女性のニーズに答えてくれるのが女性清潔済です。

とても敏感な部分なので普通のボディソープでは刺激が強すぎる為、専用の女性清潔済が誕生しました。女性清潔済はにおいやおりものの予防として多くの韓国女性に使用されています。

種類によって違いますが1週間に1.2回使用を勧めているものが多いです。

デリケートゾーンの正しい洗い方

●基本は優しくいたわるように

専用ソープを充分に泡立てて外陰部に乗せて、優しく包み込むように洗います。洗う順番は、陰毛、陰核、大陰唇、小陰唇、会陰部分、肛門周りの順に。ゴシゴシこすると皮膚が傷ついてしまうので、あくまでも優しくソフトを心がけて。

●隠れた恥垢は皮膚をめくり、ていねい落とす

小陰唇のひだひだ部分や、小陰唇と大陰唇の間、クリトリスを包んでいる皮とクリトリスとの間は、特に恥垢がたまりやすい部分です。片方の手でひだひだや皮を持ちあげて、指の腹を使って撫でるようにして落とします。

●陰毛ケアも忘れずに

おろそかになりがちなのが陰毛のケア。頭皮と同じように、地肌をマッサージしながら洗いましょう。

●膣の中を洗うのはNG

しっかり汚れを落とそうとして、膣の中まで指を入れて洗おうとする人がいますが、そこまでする必要はありません。膣の中は弱酸性。自浄作用が働いて、雑菌の侵入や繁殖を抑えています。中までしっかり洗うと自浄作用が働かくなり、膣炎などのトラブルを引き起こしやすくなります。

生理中の経血が気になっても、膣の中まで指を入れて洗わないように。どうしても気になる場合は、生理の終わり頃に、ビデでさーっと経血を洗い流す程度で大丈夫です。

●お肌に合わない時は、デリケートゾーン用石鹸を

手順通りに優しくていねいに洗っているのに、まだニオイが気になったり、ボディソープで洗うとかゆくなるとしたら、石鹸がお肌に合わないのかもしれません。デリケートゾーン専用の石鹸を試してみてはいかがでしょうか。刺激が少なく、お肌にマイルドなものが多く、ニオイや雑菌をすっきり洗い流してくれます。

カンジタ・トリコモナス・クラミジアなど デリケートゾーンのお悩み解決ちゃんねるより引用

 

日本で買えるデリケートゾーンソープ

スウィートボディ デリケートウォッシュ

 

▼画像クリックで商品ページに移動します。


「ニオイが気になる・・・」「毎月の憂鬱な日々・・・」「気分が上がらない・・・」
女性の誰もが1度は思い当たる?!デリケートゾーンの悩み。
そんな方のために、安心して使っていただける専用ケア商品を開発しました。

繊細なふわもこ泡に女性の魅力を高める美容成分をたっぷり配合し、ニオイ・黒ずみ・くすみ・かゆみ・ムレ・ベタつき・生理中の不快感などデリケート(フェミニン)ゾーンの悩みにアプローチ。 また、pH値バランスをコントロールし、心悩める不快感をやさしく洗い流して解決します。

                                   スウィートボディ デリケートウォッシュ のHPはこちら

インティマダンデライオン

 

▼画像クリックで商品ページに移動します。


インティマは、ヨーロッパで年間300万本以上売れているデリケートゾーン用ウォッシュジェルです。
女性のデリケートゾーンを専用のウォッシュジェルでケアする「インティメイトケア」は、ヨーロッパでは日常的な習慣。

アルカリ性のボディーソープとは違い、デリケートゾーンのpH値に合わせた弱酸性でつくられているインティマは、肌本来の浄化作用を損なわず清潔を保てます。
ジェル状でとても使いやすいこのソープには、ワイルドフラワーエキスをはじめ、女の子にやさしい成分が配合されています。

インティマのHPはこちら

pHケアフェミニンウォッシュ

 

▼画像クリックで商品ページに移動します。

 

pH care フェミニンウォッシュは女性のデリケート部分の肌と同じ肌成分(弱酸性pH5)なので、洗浄時の刺激は無く、本来肌が持つ保護酸性バリアを壊さずに洗浄することが出来るソープです。

肌を清潔に保ち、デリケートゾーンのトラブルである乾燥・ムレ・ニオイ・かゆみなどを毎日のお手入れで予防することができます。

□デリケートゾーンの肌と同じpHでやさしく洗浄し、沁みたり・ヒリヒリ感がなく洗浄できます。
□きめ細かな泡が、余分な汚れだけを取り去り、デリケートな肌を守りながらうるおいを与えます。
□敏感肌の方にもおすすめの弱酸性でやわらかくしっとりした泡立ちで、洗い上りがサッパリです。
□肌をいたわりながら、ニオイの元から洗浄できます。

pHケアフェミニンウォッシュHPはこちら

アロメディカ・フェミノールプラス

▼画像クリックで商品ページに移動します。

 

@cosme より引用
今では日本でもそれぞれ特徴が違うデリケートゾーンソープを購入する事が出来ます。デリケートゾーンなのでよく調べて自分に合うものを探してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る