韓国美女に学ぶ美髪になるトリートメント方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

韓国に行くと韓国女性の髪の美しさにびっくりします。

わたしが韓国に行くと水が合わなくて髪の毛がパサパサになるのに、どうしてあんなに髪の毛が綺麗なんでしょう?

以前はヘアカラーを日本ほどしないからというのもあったかもしれませんが、最近は韓国女子たちも綺麗にヘアカラーしてます。

それだけ基本的なケアが行き届いてるんでしょうか。

髪、肌、爪、歯

日本人はこういう基本ケアができていない状態でメイクや髪で盛っている人が多いですが、韓国女子達は髪、肌、爪、歯が汚い人をあまり見たことがありません。

今回は私の好きなYouTuberの韓国美女が紹介していたトリートメント方法を紹介します!

いつも通っているサロンで17万ウォンから~22万ウォンくらいでしているとっておきのトリートメント方法だそうです。

韓国のトリートメントは日本よりも高いです。。

順番するものは2つアルミホイルとコテです。

ユナさんが言うには、ホームケアのトリートメントの効果があまりない理由は、シャンプーの後にするので水気が残ったままの場合が多く、トリートメントの濃度が落ちてしまうかららしいです。

でも、乾いた髪はトリートメントを吸い込んでくれないので、水が滴り落ちない程度にタオルドライしてください。

髪の毛全体ではなく、毛先の部分だけトリートメントする場合は写真のようにスプレーで濡らしてもオッケー。

トリートメントを塗っていきます。

根元の方まで塗ると重くなってしまう人は毛先の部分だけ塗って行きます。

次にアルミホイルをコテの長さに合わせて切ります。

アルミホイルの光っている方を表にして、髪に接触する部分が二重になるように巻いていきます。

次に温度を140度合わせます。

温度が高すぎると、栄養分が髪に入る前に髪が傷んでしまいます。

もし家にあるコテが160度以下がない場合、ホイルをもう一重してください。

そして、髪の毛を綺麗にコームでとかします。これがとっても大事な工程ですので、コテを髪に当てる前に必ずコームでとかしてください。

トントントンとコテを当てていきます。

あまり長くすると髪が傷んでしまうので動画と同じ長さコテを当てていってください。

髪が長い方はこんな風に後ろ髪を前に持ってきて、トントントンとコテを当てていきます。

最後に洗い流して、自宅にあるオイルやエッセンスをつけて完成!

ダメージがそんなに大きくない方は1ヶ月に1回程度、ダメージが大きい髪は1週間に1回程度してみてください。

ユナさんの動画はこちら♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る