生理後1週間でマイナス3キロダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本以上にダイエット熱のすごい韓国。

最高の整形はダイエット!と言われるほど。たしかにダイエットはお金もかからず、体を傷つけず、運動でダイエットする場合は健康にもいい。いいこと尽くしですよね。

女性なら『1週間でマイナス3キロ』と検索したことある方も多いのではないでしょうか。

今回韓国の女性が行っている、1週間マイナス3キロダイエットを紹介します。このダイエットは女性ならではの生理周期を利用し、生理直後の黄金期に1週間マイナス3キロを目指します。

ダイエット前1週間

この時期は女性にとって1番危険な時期です。甘いものが食べたくなって、むくみもひどいし、感情の調節も思うようにいかない。多くの女性がPMSを感じる時期です。

この時期は無理な運動はせずに軽い有酸素運動などがおすすめ。海藻類や緑黄色野菜を沢山食べて、過食をしないように注意してください。

生理中の1週間

生理中は下痢になったり貧血になる人もいます。立ちくらみや、すぐに疲れやすくなってしまう為運動よりも体を休ませてあげてください。また、痩せるために食べる量を減らすよりエゴマの葉、わかめ、卵など鉄分の多い食べ物を食べるようにしてください。

生理後1週間

この時期がまさに女性たちにとっての黄金期です。エストロゲンとホルモンの分泌が多くなり新陳代謝も活発になります。老廃物の排出もしやすくなり皮下脂肪がつきにくいので脂肪を落とすのに最適な時期です。

ランニング、縄跳び、エアロビなどの運動と食事制限を合わせて行うとダイエット効果が倍増します。

またこの時期は体の機能が回復してエストロゲンの分泌で血色がよくなるので1番綺麗に見える時期です。

排卵期

また排卵期になると食欲がまします。せっかく落ちた体重が元に戻らないように過食に注意しましょう。

まとめ

一見あたり前のことのようですが、排卵期に過食をしないように心がけること、生理中はマッサージなどでリラックスして、黄金期に食事制限と運動を頑張る。このバランスを意識して過ごしてみることで成果が出るかもしれません。韓国女性たちが行なっている生理周期ダイエット。

あと3キロがなかなか落ちない時は試してみるのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る