韓国美人が気をつけている美肌の為の習慣5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

韓国の人は男女関わらず、肌がとっても綺麗です。とくに驚くのが40代50代の方の肌。日本人は若い時にはだが綺麗だった人も、歳をとればそれなりにシワが増え、シミもできる人が多いですよね。

韓国人の肌の綺麗な秘密は、食生活、肌管理などもありますが、生活の中での習慣もあります。

美肌への意識が高い韓国人は老若男女問わず、日頃から気をつけていることがたくさん。例えば、手で顔を触っていると、

「ダメ!手は汚いから顔を触る時はちゃんと手を洗ってから触って!」

と言われるほど。

そんな韓国人が日頃から気をつけている美肌になる為の習慣を5つ紹介します。

肌は濡れたままにしない

洗顔したあとすぐに化粧水をぬらなかったり、プールや海水浴に行く行ったあと、肌がいつもより乾燥してつっぱるのを感じたことがあるはず。

濡れた肌は、乾いた肌に比べると乾燥しやすく、乾燥した肌はシワができやすくなります。さらに濡れた肌は紫外線のダメージをいつもより4倍も受けやすくなるんです。

海水浴やプールに行ったあと、洗顔の後はタオルですぐに水気を拭いて保湿をしてあげてください。

顔を枕に押し付けて寝ない

横向きに寝たり、顔を枕に押し付けて寝る人がとても多いです。

しかしこのようにして寝ると、顔が圧迫され翌朝顔がむくみ、シワもできやすくなります。

さらに繰り返すとシワはもちろん、顔の左右非対称にも繋がります。正しい睡眠の姿勢はまっすぐに天井を見て寝る姿勢です。

脂肪を適度に摂取する

ダイエットをするという理由で脂肪を摂取せずに空腹で過ごす人が多いです。

しかし老化を防ぐ1番の方法は適度な量の脂肪を摂取することです。ナッツや魚類などの健康な不飽和脂肪酸を摂取するのがおすすめ。

コーヒーよりココアを選ぶ

普段コーヒーをよく飲む方、コーヒーの代わりにココアはいかがですか?ココアに含まれる豊富なポリフェノールは抗酸化物質で若く健康な身体を維持してくれます。シワや、肌のたるみを予防してくれます。

目をしかめる習慣をやめる

普段、目を細めてみる習慣がある方はすぐにやめたほうがいいです。繰り返し顔の筋肉をしかめる動作は肌の表面に溝を作り、その溝が最終的にはシワになります。

目をしかめる習慣がある方は意識して目を大きく開けるようにしてください。

本を読むときはメガネをかけたり、眩しいときはサングラスをかけるなどして予防するのも忘れずに。

以上、美肌の韓国人が気をつけている習慣でした。少しの意識ですぐに始められることばかりです。美肌になるためには簡単ですよね!ぜひ真似してみてください。

美肌で有名な韓国女優4人の洗顔方法

美肌で有名な韓国芸能人のホームケア

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る