高いエステに行かなくても大丈夫!韓国式セルライトをなくす5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

冬になると、夏に一生懸命していた運動もしたくないし、そもそも外に出るのも億劫。ただ家でダラダラ過ごしてしまう冬に増えてしまうのがセルライト!

セルライトは脂肪細胞の中に老廃物が溜まって固まってしまう状態。おしり、太もも、腕や背中などの贅肉を摘むと出てくるのがセルライトです。特に太ももの裏側に出来やすく摘まなくてもセルライトが見える場合もあります。

『どうせ服を着ちゃえばわからないから、別にいいや!』と思う方も多いと思いますが、セルライトは見た目が悪いだけでなく、健康の赤信号でもあります。

セルライトが出来てしまう原因は沢山ありますが、新陳代謝の不良、運動不足、睡眠不足や不規則な生活習慣によって出来ると言われています。

喫煙、お肉中心の食生活、体を冷やす習慣、その中で生理が原因の場合もあります。生理の日が近づくとセルライトが多くなる場合がありますが、それはあまり気にする必要はありません。

太る細胞とセルライトの細胞が違うというのは多くの人が知っている事実ではないでしょうか。そのため、痩せることとセルライトを無くす方法は違ってきます。

体重は減ったのにセルライトはなくならない!そんなセルライトを無くす方法5つをまとめました。

1.身体を温める

身体を温めるということは、電気マットをつけて寝るということではなく、冷たい食べ物、飲み物を避けるということです。

新陳代謝の不良がセルライトを作ってしまう大きな原因になるのですが、冷たい食べ物、飲み物は新陳代謝の不良を招くからです。

特に、夜フルーツをたべたり、ビールを飲んだりする人。セルライトとお別れしたければすぐに辞めることをお勧めします。

夜に食べるフルーツは身体を冷やしてしまうのでフルーツは朝食べるようにしましょう。

2.野菜とフルーツをたくさん摂取する

冬になると、夏よりもフルーツを食べなくなってしまう方多いのでないでしょうか。野菜やフルーツには私たちが思う以上に繊維質が多く含まれています。繊維質は、少し食べただけでお腹を満たしてくれ、カロリーも低いのでおすすめ。

セルライトはチーズや濃い食べ物、油などによって作られるので野菜やフルーツをたくさん摂取するとダイエットにもいいしセルライトの除去にも効果のあるので一石二鳥。

野菜だけ食べると、すぐにお腹が減ってしまうのでフルーツも一緒に食べることをおすすめします。

3.タンパク質を摂取する

ここで大事なことはタンパク質は良質なものでなければなりません。良質なタンパク質ひ肌の水分を効果的に吸収してくれます。このように水分が吸収されると、むくみを抑えてくれカロリーの消費も助けてくれるのでセルライトを押さえるのに大きな効果があります。

4.こまめなセルフマッサージ

高いセルライトマッサージを受けに行く必要はありません。2週間に1度高いマッサージを受けるより1日10分でもセルフマッサージを行う方が効果的です。

5.運動

運動でセルライトがなくなるなんて信じられない方もいるかもしれません。運動ではセルライトはなくならない!という言葉も多いからです。

しかし、1年間ピラティスをした結果足全体にあったセルライトがすべてなくなった!という方もいます。

美脚で有名なヒョナもダンスも運動でセルライトをなくしたと言っています。

足の運動を一生懸命してみてください。本当に太もものセルライトがなくなります。

以上、セルライトを無くす5つの方法でした。毎日少しづつでも続けることが1番重要です。

自分を大切に健康的な生活をすればセルライトは自動的になくなるので健康的な生活を心がけるのが1番の方法ですね。

 

絶対痩せる!韓国インフルエンサーの人生ダイエット4選

整形ではなくダイエットで美しく変身した芸能人5人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る