スンリ、チョンジュニョン事件後に好感度が上がっている芸能人2人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スンリ、チョンジュニョンの一連の不法動画流出事件などで次々と事件に関連した芸能人が明らかになっていますが、

そんな中、この事件のおかげで再度人格の良さが注目され、好感度が上がっている芸能人がいます。

チョンジュニョンが羨ましいと言っていた ZE:A グァンヒ

過去にチョンジュニョンとMBCの“ラジオスター”という番組に一緒に出演した際のグァンヒの様子が注目されています。

番組内でグァンヒは『インサになりたい』と言います。

※インサとはインサイダーの略で中高生の間でよく使われ言葉なのですが“友達が多くよく遊んでいる人、リア充”という意味で使われます

その言葉にチョンジュニョンは、

『グァンヒは番組が始まると自分の番組に集中して、遊びに誘っても拒絶する。俺はだめ。番組に迷惑がかかるかもしれない』 と。

撮影の前日も遊ぶチョンジュニョンは、もしもの事態に備えて撮影の2日前から外出自体を控えて管理をするグァンヒを見て、『頭おかしいと思った』とも言っています。

『だからお前はインサになれないんだよ』というチョンジュニョンに対してグァンヒが

『ジュニョンみたいに生きるのは本当に羨ましい』

と言っている場面が印象的でした。

チョンジュニョンとは違う自分の立ち位置を理解して、一つ一つの仕事を一生懸命こなすグァンヒが、周りのインサな友達が遊んでいるのを心の中では羨ましいと思いながらも自制している姿が健気で、だからこその今の活躍とこの人気なんだと思います。

 チョンジュニョンの友達FTISLAND ホンギの高い自己管理能力

FTISLANDのメンバーチェジョンフンがチョンジュニョンのトークルームに参加していた事が明らかになり、グループの脱退を表明しましたが、同じグループのイホンギもチョンジュニョンとは仲のいい友達でした。

しかし彼はトークルームのメンバーには入っていませんでした。チェジョンフン、チョンジュニョン2人と仲が良いイホンギがトークルームのメンバーに入っていないという事で自己管理が徹底しているイホンギの人格が再注目されるきっかけになりました。

韓国は友達とのつながりが固く、友達の友達は自分の友達という様にどんどん人脈も増えて、カカオトークのグループも増えていく事が多いのですが、これまで23ものトークルームに不法動画を流出していた疑惑があるのに、その一つにも入っていないという事は本当にすごいと思います。

どんなに仲がよくても“悪い事は悪い”と判断する人は、周りの友達もその人の前では悪い行動をしなくなりますよね。

さらにチェジョンフンは、不法動画共有だけではなく、自身も寝ている女性の写真をトークルームにアップしたり、過去の飲酒運転を隠す為に警察との癒着を疑われていたりと様々な事が明るみになります。

それを受けてイホンギのSNSにファンが『おねがい。。ふにのこと、てばなさないで。』とコメントを残すとそれに対して、

『ポギヤ(無理、諦める)』と短く答えます。

長年同じメンバーでやってきたので、この発言は簡単ではなかったと思いますが、いろんな感情があってのこの言葉だと思うと胸が痛くなります。

次々と今回の事件に関連した芸能人の名前が明らかになっている今、こうして人間性と自己管理能力が高い芸能人の好感度が上がっているのは納得です。

 

BIGBANGスンリ海外投資家への接待に有名女優コジュニもいた?

韓国芸能界を揺るがしたBIGBANGスンリの事件まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る