ユチョンの元カノファンハナ逮捕とスンリ事件との関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日韓国有名企業の孫娘が麻薬投与で逮捕されたと報道されました。

ファンハナって何者?

ファンハナとは、韓国の有名企業南陽乳業の3世で、元東方神起のパクユチョンの彼女として世の中に知られました。ユチョンとは2017年に公開恋愛をして婚約まで発表しましたが、2018年4月に破局報道が出ています。

もともとファンハナはユチョンのファンで2014年頃からいろんな芸能人と遊ぶようになり知り合ったそうです。その後いわゆる“ユチョン事件”のあと、恋人関係に発展したと言われています。

当時、ユチョンはファンハナの顔のタトゥーを腕に入れて話題になりました。

破局当時タトゥーはどうするんだと話題になりましたが、最近そのタトゥーをすごく苦労して消した事が明らかになっています。

麻薬投与疑惑だけではないファンハナの不法動画流出、警察癒着疑惑

麻薬の投与と流通容疑で逮捕されたファンハナは性的な動画の不法流布容疑もかけられています。

あるネットユーザーが自分のSNSにファンハナが不法性関係動画を流布したという情報提供の文章を掲載しました。

カカオトークの内容なのですが、ファンハナの名前が『ハナ』と呼び捨てになっていることから、情報提供者はファンハナの友人の様に見えます。

ファンハナは情報提供者と会話中に突然正体不明の性的関係動画を送ってきたそうです。

動画を送った後友達からの返信に対して『アンwwwwww』と意味の分からない返信をしています。

情報提供者はこの動画について『今は動画はないですが、内容は薬に狂ったように服を全部脱いで女が踊っていた』と証言しています。

さらに、

『ファンハナはセックス動画で複数の人を脅迫していた。この動画を一体どこで手に入れたのかわからない。被害者が1、2人ではない。情報提供は4人ほどにされた。動画の被害者は確実に複数名います。ファンハナの不法動画流出は知人の間ではすでに有名な話です』

と証言しています。

ファンハナの疑惑はこれだけではなく、警察癒着まで。

 過去に大学生のチョさんが麻薬の投与、買収、売却で執行猶予付きの判決を受けたとき、捜査線上にファンハナの名前が挙がっていたのですが、ファンハナはきちんとした捜査を受けていなかったというのです。

チョさんの判決文によるとファンハナは単純麻薬投与だけでなく、販売までしていたという事でした。

しかし当時の裁判所によると、捜査を担当した警察署はファンハナを調査せずチョさんのみ送検したというのです。

 大企業の孫娘というだけで警察の捜査を取り消す権力まであるのでしょうか。

しかし度重なる孫娘のスキャンダルに、南陽乳業側は会社とは無関係だと発表しています。

スンリ、チョンジュニョン事件との関連は?

ファンハナは以前より仲のいい芸能人をブログにアップして自慢することを楽しんでいました。

その芸能人は、FTISLANDのイホンギ、チェジョンフンCNBLUEのイジョンヒョン、スーパージュニアのキムヒチョル、少女時代のヒョヨンそしてBIGBANGのスンリ。

今回のスンリの一連の事件のメンバーと不法動画の撮影、流出という容疑が重なりますよね。そのため韓国国内ではこの事件はスンリ事件の延長にあるのではないかと言われています。

しかもファンハナはこれまでバーニングサンの代表と仲が良い事も自慢しており、バーニングサン側とも関連があると言われています。

スンリのトークルームより大きなトークルームが発見される

最近また新たなことが発覚しています。

スンリチョンジュニョンのトークルームとは別に芸能界にはこれよりももっと大きな不法動画共有トークルームが存在するというのです。

4月5日のSBSニュースによるとそのトークルームには、警察、俳優、モデル、財閥、クラブアレナスタッフなどが含まれているそうです。

不法動画や写真は100個以上あり、映像の中の女性達はひどく酔っているようだったそうです。このトークルームに参加していた芸能人の苗字は公開されているので、このトークルームのメンバーの名前が挙がるのも時間の問題かもしれません。

 

こんなことが続くと韓国の芸能界や財閥は日常的に麻薬や不法動画の流出が行われていたのかと思ってしまいます。

さらに芸能界、財閥、警察との癒着。

これまで明らかにならなかったお金と権力を持った人たちの不祥事。韓国社会に不満が溜まるのも納得の事件だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る