やりたいことは全部やってきたチョンジュニョンがしてきた7つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

一連の事件で芸能界引退を表明したチョンジュニョン。

チョンジュニョンは2011年に“オルチャンシデ”という番組に初めて登場しました。

それからチョンジュニョンは歌手、俳優、プロゲーマーとやりたいことを全てして生きてきて

『人生はチョンジュニョンの様に』という言葉ができるほどでした。

父親の仕事の関係で子供の頃から海外を転々としてきた彼は英語、中国語も操り音楽の才能もあり背も高くイケメン!という才能に溢れて魅力もあり芸能界でも大成功したチョンジュニョン。

彼がこれまでしてきた事を紹介します。

ゲームが好きすぎてプロゲーマー

チョンジュニョンは事件前、プロゲームチームの“チームコンヅ”に入りプロゲーマーになったばかりでした。

当時『芸能界の活動を遅らせてもチームのスケジュールに合わせたい』と強く語っていたのですが、それ以前にも

『妻とゲームを楽しむのがロマンだ』『仕事のスケジュールのせいでゲームをする時間がなくて悲しい』『狂った人間の様にゲームというゲームは最高のレベルに達してる』など、ゲームマニアの一面を見せていました。

ゲームが好きだからといって誰でもプロゲーマーになれるわけではないのに、本当に好きな事を仕事にしていてすごいと思います。

歌手として大成功

チョンジュニョンは19歳の時からインディーズバンドとして活動を始めます。当時デビューまであと寸前のところで契約問題でデビューできなくなってしまうのですが、それでも夢を諦める事なくMnet“スーパースターK4”というオーディション番組に挑戦しました。

歌の実力もさることながらイケメンで魅力もあるという事でTOP3に入り実力を証明する事になります。

その後15のシングルとミニアルバムを発表して今では韓国では大人気歌手として活動していました。

飾らない姿でタレントとして活躍

すでに人気があったチョンジュニョンはKBS“1泊2日”にレギュラー出演することになりタレントの夢も叶え、知名度も上がっていきます。今までの韓国芸能界にはいなかった自己中心的な発言と独特の雰囲気でタレントとしても大人気に。

しかしこの番組は今回の事件を受けて、番組の制作中止の発表をしています。

さらに、チョンユミと一緒に出演した仮想結婚バラエティ番組の“私たち結婚しました”では冗談ばかりいう夫の一面も見せています。

演技の実力も高く俳優としても活躍

チョンジュニョンが演技を始めたのはtvN“SNLコリア”に出演してコント演技を披露した事に始まります。

今までは歌手としてオルチャンとして有名でしたが演技まで上手だったのでその後も様々な映画やドラマに出演することに。

ラジオDJとしての才能

ある有名DJの代役として1カ月間DJの仕事をすることになったチョンジュニョン。その1カ月の間にDJとしての可能性を高く評価されて、その後いくつかのラジオ番組のメインDJを担当しています。

デビュー前からモデルとして活動

身長184センチ体重65キロという完璧なスタイルでデビュー前に通販サイトのモデルとして活躍していました。当時、独特な雰囲気と服の着こなしでモデルとしてすでに大人気でした。

有名オルチャンだったチョンジュニョン

2011年“オルチャンシデ5”に出演しました。オルチャンという言葉はもう死語になってしまいましたが、イケメンと可愛い子がたくさん出ている当時大人気の番組で、チョンジュニョンはカンドンウォンに似ているイケメンという事で女子高生を中心に特に人気がありました。

 

この様にやりたい事は全てしてきたチョンジュニョン。やりたい事は全てしてきたというよりこうしてみると、何をしても器用にこなすので全てのチャンスをものにしてきた人、という感じです。

そして何をするにも簡単にクールにこなしてきて人の目を気にすることのない発言と行動が、韓国人の目には斬新でかっこよく見えて『人生はチョンジュニョンの様に』という言葉まで生まれたのかもしれません。

こんなに多彩でイケメンで多言語を操るという能力まである人が芸能界を引退するのは惜しい気がしますが、それだけ今回の事件の大きさを物語っている様な気がします。

 

韓国男子が本当に好きな女の子にだけする10の行動

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る