チョンジュニョン事件で別の意味で被害に合った人たち5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

チョンジュニョンが関係を持った女性との不法動画をカカオトークのトークルームで流出させていた事件で、先日そのトークルームの数は23にも及んでいたのではないかと報道されました。

そして性的な動画を撮影されていた被害者は10人程だったと言われています。

このトークルームに参加していたメンバーが次々とに明らかになったり、関係しているのではないかといわれる芸能人の名前が上がったりして被害者加害者共に増え続けている韓国芸能界です。

BIGBANGスンリ海外投資家への接待に有名女優コジュニもいた?

今回直接的な被害者ではないですが、実際チョンジュニョン事件のせいで実質的な被害にあったと言われている人たちをご紹介します。

チャンジャヨン事件の証人 ユンジオ

チャンジャヨン事件とは2009年に自殺したチャンジャヨンが、番組のプロデューサーやスポンサーに性接待を強要されていた。という事件です。

チャンジャヨン事件の目撃者として登場したユンジオは、前法務次官などの性接待の事実を暴露した。

彼女は、『みなさまも知る権利があるのでみなさまの前に出てくることにした。加害者に見て欲しくてインタビューに答えます』と言っています。

しかしこの暴露はスンリとチョンジュニョンの事件の為あまりメディアに登場することもなく、この暴露もセンセーショナルな暴露だったにもかかわらず、さらに大きなしかも大スターの事件が発覚したので大して話題になることもなくなってしまいました。

KBS “1泊2日”

過去10年間KBSの人気バラエティだった“1泊2日”

男性芸能人達が韓国の各地を周りながら1泊2日の旅をするという番組なのですが、出演者の中にチョンジュニョンがいた為、この番組も事件の影響を受けることになりました。

事件発覚後の3月15日KBSは

『当分の間放送を中断し、番組制作もやめる。視聴者を考慮して既存の2回の撮影分にチョンジュニョンが登場するシーンが含まれていたのでチョンジュニョンが登場するシーンのみをカットして放送する予定でしたが、事案を厳重に認識して全面的なプログラム維持のためこのような決断をしました。』

と発表しました。2016年にチョンジュニョンが元カノとの性的動画を不法に撮影していた嫌疑がかけられた際も、一度チョンジュニョンを降板させていましたが、その後嫌疑なしとなった際にまた復活させていました。

その後のこの事件なので、番組を一時中断せざるを得なくなったのかもしれません。

チョンジュニョン所属事務所

2019年にチョンジュニョンと専属契約を結んだメイクアースエンターテイメントは専属契約からたった2ヶ月で深刻な打撃を受けることになりました。

契約当時チョンジュニョンは契約金として3億ウォン以上受け取ったと言われています。

歌手としてもコンサートやアルバムの売り上げもあり、バラエティにも出演してタレントとしての人気も考えて出された額でした。

チョンジュニョンにとって好待遇で契約を結んだメイクアースエンターテーメントはこの事務所で本格的な活動をする前に大きな被害にあってしまいました。

tvN “現地で食べてくれるかな”

この番組は事件が起きた当時チョンジュニョンが撮影していた番組です。

フードトラックを海外で運営する、という内容なのですが、チョンジュニョンはアメリカ編に出演する予定でした。

チョンジュニョンはLA編、イミヌがサンフランシスコ編に登場する予定でしたが、チョンジュニョンはこの事件後番組を降板し、チョンジュニョン出演シーンは全て編集して放送されます。

チョンジュニョンの知り合い

今回の事件が、性的な動画をトークルームで流出させていたということで、その動画を共有していたのではないかと疑われているのがチョンジュニョンの友達です。

すでに動画共有のメンバーだったと名前が挙がっている人もいますが、名前が挙がっていないジコやエディキム、ロイキムなどのSNSはコメントテロで溢れる事態に。

チョンジュニョンと知り合いだったり、SNSにチョンジュニョンを登場させていた人は写真を削除したり、チョンジュニョン切りをしています。

その後ロイキムはトークルームのメンバーだったことが明らかになっています。

韓国の一斉にみんなを叩くネットユーザー達の行動は、日本以上にすごいです。世の中の不満の矛先がここぞとばかりに向かっているような気がします。

そんな状況でチョンジュニョンが出演していた番組やチョンジュニョンの友達だというだけで大きな被害を受けている状況は異様なものがあります。

 

ダイエットで別人になった韓国アイドル5人

韓国男子が好きなウェブドラマで人気の韓国女優6人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る