キス職人と言われる韓流スター7人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

恋愛系韓国ドラマでなくてはならないシーンとえば、キスシーン。

日本のドラマよりもリアルでドキドキする韓国ドラマのキスシーンは本場韓国でも話題になります。

イケメン俳優と美女のキスシーンは見ているだけで恋愛細胞を活性化させてくれますよね。

なかでも韓国であまーいキスシーンの演出が天才的だといわれる“キス職人俳優”7人をご紹介します。

 

1 チョン ヘイン

JTBCの『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』でソンイェジンと恋愛する国民の年下男として話題になりました。

 

親には結婚を急かされ、会社ではパワハラ、セクハラ、理不尽なことの連続。

浮気した彼氏とも別れ、息が詰まるような毎日を送っていたジナ(ソン・イェジン)。

そんなある日、親友ギョンソンの弟で、自分の弟スンホの親友でもあるジュニ(チョン・ヘイン)が海外赴任から帰ってくる。

https://www.eigeki.com/special/yokuogottekureru

 

7歳差の年上女性と年下男性の恋愛と、結婚、家族など・・お互いの好意には気づいていても恋愛に踏み出せないもどかしさや、年下男性のかわいさが爆発しているこのドラマをみれば、年下男性と恋愛を始めてみたくなるはず。

なかでもチョンヘインのキスシーンは、年下男性が急に男らしくなる姿にドキドキします!

2 ユン ドゥジュン

俳優でありHighlightのメンバーであるユンドゥジュンはKBS2の『ラジオロマンス』でのドキドキなキスシーンが話題になりました。

 

文才は無くともそつなくこなすグリムはラジオ局で働いてもう4年目になる。

ある時、グリムのラジオ局でアイドルDJが生放送をすっぽかす出来事が起こる。
そして、捜索中にトップスターのスホと最低最悪な出会いをする羽目に。

その頃、型破りなラジオプロデューサーのガンは新番組のスタッフを決定する。
そこで、グリムをメイン作家に、スホがDJに抜擢され・・

http://www.kandra.jp/radioromance/

 

3 イ ジョンソク

キスシーンといえばイジョンソク。毎回ドラマを撮るたびにキスシーンが話題になります!

なかでもSBS『君の声が聞こえる』では10歳年上のイボヨンとのキスシーンが話題になり、イジョンソクの出世作にもなりました。

 

『ピノキオ』でのパクシネとは手で口をふさいだパクシネの手にそのままキスをするシーン!

 

『W-君と僕の世界-』でのハンヒョジュのキスシーンも話題になりました。

 

4 チ チャンウク

俳優のチチャンウクはSBS『怪しいパートナー』でキス職人と言われるようになりました。

 

敏腕検事のジウク(チ・チャンウク)は、地下鉄でボンヒ(ナム・ジヒョン)という女に痴漢と間違われ、悲惨な目にあう。最悪の出会いをする2人だが、その後、ボンヒが恋人ヒジュン(チャンソン)に浮気をされてケンカをしている場面に遭遇し、ジウクは思わず救いの手を差し伸べる。これがきっかけでボンヒのヤケ酒に付き合った彼は、泥酔したボンヒになんと押し倒される! 3ヶ月後、ジウクは検事研修を受けにやってきたボンヒと再会。悪縁のようなボンヒに厳しく接するも、なぜか放っておけない。そんな中、ボンヒが恋人殺害容疑で逮捕されてしまう。事件の担当検事になったジウクは調べて行く中、彼女が犯人とは思えず…。

https://culture-pub.jp/ayapa/

 

 

5 パク ソジュン

パクソジュンといえば、パクミニョンとの熱演が話題になり韓国内でパクソジュン病になる人が相次いだtvNの『キム秘書がなぜそうか』が記憶に新しいです。

大企業の副会長イ・ヨンジュンは、容姿、頭脳ともに完璧だが自分大好きな超ナルシスト。そんな彼を9年間支えてきた秘書のキム・ミソは、恋や結婚をして自分の人生を歩みたいと、ヨンジュンに辞職を宣言する。突然の出来事にショックを受けたヨンジュンは、あの手この手で引き止め、ついには「自分が結婚してやるから、秘書を続けろ!」と渾身のプロポーズをするもあっさりと断られてしまう。そんな中、幼い頃のある事件で確執が生まれたヨンジュンの兄ソンヨンがアメリカから帰国。ミソが大ファンと公言するベストセラー作家であるソンヨンもミソにアプローチし始め…!?

http://kandera.jp/sp/kim/

美男美女のキスシーンの連続が目の保養になります!

6 コン ユ

コンユの代名詞はキス職人と言っても過言ではないほど、キスシーンに定評があります。

特に視聴率20%越えの2018年NO.1ドラマ『トッケビ』は、韓国国内のみならずアジアで大ブームを巻き起こしました。

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。
その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。
そして900年以上の時を経たある日、シンは女子

高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。
ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。

http://tokkebi.jp/

コンユのキスシーンと言えば、映画『あなたの初恋探します』でのイムスジョンとのキスシーンも印象的でした。

 

7 ソ イング

ソイングクはMBC『セクションTV 芸能通信』という番組でキスのコツは相手の視線をいつも追いかけていくことというキスシーンのノウハウを明かしています。

視聴者のトキメクポイントをよくわかっているソイングクは韓国一美しいキスをすると言われています。

最近では日本ドラマのリメイク『空から降る1億の星』でのながーいキスが話題に。

以上、韓国で“キス職人”と言われている俳優7人でした。

まだ見ていないドラマがあればぜひチェックしてみてください!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る